【必ず役立つ!】英文法を学ぶべき理由を純ジャパが解説

スキマ学習

こんにちは!pagyです。

英文法って勉強する意味あるんですか?

今回は純ジャパの英語勉強法の中でも英文法の重要性について解説します。

純ジャパが英文法を勉強すべき理由

どのレベルまで英文法を勉強すればいいか

まずは、ひらすら高校までの英文法を理解しましょう。

大学受験で必要な英文法を理解していれば十分です(ざっくりMARCH以上に合格できるレベル)。

pagy
pagy

高校生の頃できなくても、大人になったら意外にイケる。

実際に会話で使えなくても文法知識を問われる空所問題で反射神経を鍛えるのがよいでしょう。

英文法の学習が必要な理由

短期間で体型的に英語を理解できる

私たちが日本語を話せるようになったように、子供であれば、”慣れ”で自然に覚えることができます。幼い子供であれば、間違えても大人が優しくゆっくり言葉の使い方を教えてくれます。

しかし、ある程度年齢を重ね、英語の他にも勉強しないといけないことがある中で、そのような英語漬けの環境に身を置くことは難しいですよね。

だから、構造的・体型的に言葉を学び、短い学習時間で言葉の構造を理解する必要があります。

そこに、英文法学習の重要性があります。

参考書・解説が理解できるようになる

これがもっとも重要な理由かもしれません。

参考書や解説が読めるようになるからです。

今後英語を勉強する上で、分からないことがあったとしても、英文法が理解できていると、自分で調べたときに、参考書や解説に書いてあることを理解することができるようになります。

英文法のSVC、SVOなどのような文型が分からなければ、動詞の使い方を理解することはできませんし、現在完了と過去完了の文法理解がなければ、have+完了形とhad+完了形の違いを理解することができません。

英文を読みながら、書きながら、話しながらそれらの違いを少しづつ理解するなんて、気が遠くなる作業ですよね。

だから、英文法をある程度理解して、分からないことがあれば、調べることができる知識を身につけておくことは、今後の英語学習において非常に重要です。

おすすめ参考書

English Grammer in Use

対象:英検準2級以上
ページ数:390p

created by Rinker
Cambridge University Press
¥3,490 (2022/06/26 15:22:30時点 Amazon調べ-詳細)

英語で書かれた参考書です。

時間に余裕があり、絶対に英語を話せるようになりたいと思っている人なら、購入すべき参考書です。

ケンブリッジ大学出版局出版で、世界中で愛用されています。

ノンネイティブでも分かるような分かりやすい英語で書かれていますが、ある程度の英語力がないと読むのが負担になるかもしれません。

一億人の英文法

対象:英検3級以上
ページ数:682p

日本語で書かれた参考書です。

全682ページの大作ですが、文章が柔らかく軽いトーンで書かれているので、思いのほかサクサク読めます。

ぼくのような日本の教育でしか英語を学んでいない英語初学者が使う文法の辞書という感じで使っていいかもしれません。

まとめ

英語の勉強は本当に気が遠くなるほど、身につけるべきことが多いです。

英文法を理解し、英単語を覚え、発音を鍛える。

でもこれらが体得できれば、外国人と容易に会話ができ、日本以外の文化を深く知ることができるツールを手に入れられます。

地道にコツコツと頑張っていきましょう!

以上

コメント