【シャドーイングのやり方】英語学習歴20年が実践する3ステップを簡単解説

スキマ学習

こんにちは!専門商社に勤めるpagyです。

この記事はこんな人向け
・シャドーイングのやり方を知りたい
・初心者にも分かりやすく教えてほしい

英語学習の定番、シャドーイング。

発音力、スピーキング力の向上に効果があるため、ぼくも実践しています。

»シャドーイング・リピーディング・ディクテーションの違いについて解説

早速、ぼくのシャドーイング方法を解説していきます。

pagy
pagy

自分に合ったやり方を見つけていこう。

シャドーイングのやり方

はじめはリスニングのみ

まずは音声のみでリスニングします。
音声を止め、スクリプトで内容を確認します。
そして、スクリプトを目で追いながらリスニングします。
pagy
pagy

スクリプト中に知らない表現があれば徹底的に調べる。

»シャドーイングにはスロー再生可能なアプリAudipoがおすすめ

スクリプトを見ながら

スクリプトを見ながら音声に自分の声を重ねるように真似します。

慣れてきたら、スクリプトを見ながらで構わないので、音声から少し遅らせたタイミングで同じように真似してもOK。

耳のみで聴きながら

スクリプトは水に音声を重ねるように真似します。

慣れてきたら、スクリプトを見ながらで構わないので、音声から少し遅らせたタイミングで同じように真似してもOK。

やり方のポイント

同じ教材で1日数回こなす

ぼくは1つの教材で5周ぐらいやります。

一週間ぐらいは同じ教材を使うかなという感じです。

その方がより流暢に話せるようになりますし、言葉の流れや使い方が定着するのでおすすめです。

【ぼくのメニュー】
・1セット4〜5回繰り返す
・それを1日2セット
pagy
pagy

1セットこなすのに20分ぐらいかかります。

気持ちを込める

これも結構重要です。

スピーキング力向上には伝えたい、話したいという気持ちが不可欠だからです。

シャドーイングなので自発的な気持ちを持つのはなかなか難しいのですが、できる限りアウトプットする言葉に気持ちを込めるということを心がけていると成長スピードが早まります。

あとはシャドーイングという筋トレをこなすのみ

これにつきます。

英語学習は毎日コツコツ積み上げていくことが重要です。

時々、途中で挫折することもあると思います。

ですが、そんな時は少し休んでモチベーションを整えてから、また学習を再開すればいいだけ。

頑張ってやり切りましょう!

以上

コメント