ディズニージュニアを字幕で観たい!おうち英語にも使えるおすすめ番組はコレ

息抜き英語

こんにちは!pagyです。

我が家ではディズニージュニアを視聴しています。

ぼくが。笑

はじめは子供の英語学習に!なんて思っていましたが、今やぼくの英語教材になっています。

英語字幕を流しておくだけでも結構勉強になります。

pagy
pagy

ディズニーだし、子供と一緒に英語を学べるよ

とはいえ、この記事を読みに来てくれている方は絶対に子供に観せる番組を探しているはずなので、今回はぼくが思う子供におすすめしたいものを紹介します。

イヌ
イヌ

ディズニーアニメで英語に慣れるのは最高やな。

そもそもディズニージュニアとディズニーチャンネルって何が違う?

これはぼくの勝手な考えですけど、

ディズニージュニアは幼児向け(1歳〜6歳ぐらい)
ディズニーチャンネルは子供向け(3歳以上〜)

という感じ。

 

でも、ディズニーのHPにも説明があったので一応紹介しておきます。

 

ディズニージュニアとは、

楽しいおはなしやディズニーのなかまたちが朝も夜も待っている、7才以下のお子さまと、そのご家族向けの専門チャンネル。ライフスタイルに合わせて、いつでも、好きな時間に、テレビをつけて親子で魔法の世界へ遊びに出かけましょう。(HP

イヌ
イヌ

へ〜

ディズニーチャンネルとは、

アニメーションはもちろん、映画や海外ドラマ、大人気の未就学児童向け番組など、ディズニーならではの良質なコンテンツが盛りだくさん!子どもから大人まで、見る人すべてに夢見る力があふれてくる、まるごとエンターテイメント・チャンネルです。(HP

あんまり年齢は関係なくみんな楽しめるよ!

って感じですね。

ただ、ディズニージュニアは7歳以下をターゲットにしているみたいですね。

イヌ
イヌ

「まるごとエンターテイメント・チャンネル」っていいネーミングだね

子供に見せたいディズニージュニアおすすめ番組はこれ

ということで、紹介します。

わが子をグローバル人材に育て上げたい親御さん必見です。

イヌ
イヌ

そんな簡単に育たんやろ

ペッパピッグ

おそらくディズニージュニアの番組の中で、もっとも話が簡単です。

なので英語が簡単です。

おそらくディズニージュニア、イチ英語が簡単です。

キャラクターはザ・二次元。塗り絵したキャラクターが動いているみたいな感じです。

こんな言い方よくないのかもしれませんがキャラの描き方は結構ザツです(笑)。

(アバウトな描き方が子供にとってはいいのかな?)

 

話の内容は、ブタの家族のお話。

泥んこのみずたまりが大好きな女の子ペッパとその弟のジョージが主人公です。

欧米の番組らしく時代から逸れた男尊女卑的な発想は徹底的に排除されていて、お母さんのマミーピッグがしっかり者、お父さんのダディピッグがちょっととぼけているという設定。

ダディーピッグが会社に出勤するシーンもあるのですが、マミーピッグは在宅でバリバリ仕事しているという描かれ方をしています。

ちなみに、ご飯作りは、結構ダディーピッグがやっています。

pagy
pagy

英語だけでなく子供の人間性にもよい影響がありそう。

また、どこへ買い物をしにいっても、Ms. ラビットといううさぎのキャラがお店のスタッフをやっているという、なぞの設定も個人的には結構ツボです。

イヌ
イヌ

なんやそれ。

ちいさなプリンセスソフィア

さて、続いていてはちいさなプリンセスソフィアです。

こちらはペッパピッグと比べ、英語の難易度もグッと上がります。

が、その他の歴代のプリンセスを凌ぐ勢いで、巷にはグッズが溢れている人気ぶりです。

タイトルからも分かるとおり、女の子向けの番組です。

イヌ
イヌ

ソフィアいいよねー

推定8歳ぐらいの女の子が歴代のプリンセス(例えば、シンデレラとか白雪姫)のような素敵な女性になるために、日々奮闘するという感じの設定です。

そういった完璧なプリンセス像を持っているからなのか、ソフィアはめっちゃ良い子です。

・周りにできないと言われても諦めずにやってみる。
・バカにされてもくじけない。
・友達を大切にする。
・周りのミスを責めない。
・どうしたら人をモチベートできるかを常に考えてる。

という、本当にめっちゃ素直で明るい性格よし子です。

こんな子が小学校にいたら、絶対モテること間違いなし。

周りの女の子からどう思われるのかは別として。笑

うちの娘もこんなふうになってくれたらなーと思ったりもしますが、この番組、うちの娘はめっちゃハマっています。

イヌ
イヌ

ソフィアみたいになるといいね。

おうこくのめいたんていミラ

さて、続いておすすめしたのが、おうこくのめいたんていミラです。

「王国の名探偵」ではありません。

「おうこくのめいたんてい」です(漢字なしです)


(引用:ディズニージュニア

舞台はインド!

もうこの設定だけでもかなりおすすめしたいです。

 

日本人にとって(ぼくは昭和生まれ)、

英語=アメリカ、イギリス、オーストラリアの言葉でした。

しかし、グローバル化が叫ばれて久しい今、英語圏としてのインドは絶対に認識しておくべきです。

とはいえ、音声の英語自体はインド英語ではなく、ちゃんと欧米の英語です。

 

ここがおすすめなんですが、随所にインド文化が織り込まれていることが僕的にはグッド。

ジュースといえば、マンゴーラッシー

ミルクといえば、ヤギのミルク

何かと突然ダンスを始める、

といった具合に「インドといえば、これだよね」的な要素が盛り込まれていて、大人も勉強になります。

イヌ
イヌ

マンゴラッシー好きよ

内容は、ある王国に仕える探偵のミラが王室の人々や友人の失くし物やかわいらしい事件を論理的に紐解き解決していくというものです。

英語教材としては、プリンセスソフィア同様、比較的難易度は高いです。

ミラ自身が小学生ぐらいの年齢なので、ペッパピッグのような簡単なやり取りは少なめです。

といっても、「論理的に英語で説明する方法」や「インド文化を理解する」というポジティブ要素が多いため、かなりおすすめです。

どこで見れるの?

テレビで見るなら、スカパーまたはJ:COMでディズニーチャンネルを契約するのがおすすめです。

具体的な料金や手続き方法は、別記事で紹介していますのでチラッと見てみてください。

まとめ

ディズニーチャンネルでpagyおすすめ3選は、

・ペッパピッグ
・ちいさなプリンセスソフィア
・おうこくのめいたんていミラ

でした!

他にもいろんな番組やってるからつまみ食いしながら、お気に入りを見つけてね!

以上

コメント