【リーディングの基本】精読できればTOEICの点数はあがる

TOEIC

こんにちは!専門商社に勤めるpagyです。

この記事はこんな人向け
・長文の正答率が低い
・いつも時間が足りない
・精読の方法を知りたい
pagy
pagy

丁寧に正確に読むことを習慣化し、その速度を上げていく練習が必要です。

TOEICでは長文のボリュームに圧倒されることもしばしば。

特にPart 7の大半がいつも塗り絵で終わってしまう人も多いと思います。

»TOEIC Part 7対策の勉強法について解説

イヌ
イヌ

時間内に読み切りたい。

どうすれば速く解けるようになるか?速く読めるようになるか?をついつい考えてしまいますが、まずは正確に丁寧に読むスキルを身につけることが重要です。

そもそも精読って何?

正確に丁寧に読み、内容を完全に理解すること

ざっくり内容が分かるだけではなく、英文の内容を完璧に理解すること。

それが精読です。

この精読ができると、読んだ内容がある程度頭に残り、本文と設問を行ったり来たりという作業がかなり減るので、TOEICのPart 5・6点 7で時間を節約しながら問題を解き進めることができます。

pagy
pagy

リーディングの正確さに加え、速さが備わると800点以上にのってくるよ。

とはいえ、TOEICでは長文を斜め読みしてもある程度解ける問題があるのも事実。

ですが、高得点を取るためには、単語の意味を正確に分かっていない人向けの難問や過去形や否定形などの細かい内容の違いを問う問題も正答率を上げていかなくてはいけません。

その時に、精読の訓練を積んでいるか否かが点数の差に表れてきます。

精読の練習方法

正確に英文を読む練習はまず短文から

精読では、次の2つのことに集中しましょう。

1つは、単語の意味をしっかり理解しながら読むこと、もう1つは、英文の文構造を理解しながら読むことです。

イヌ
イヌ

いわゆる英文解釈だね。

慣れていない初めのうちは英文1行をじっくり確認していきます。

例えば、こういった英文なら、

“This election had many firsts and many stories that will be told for generations.”

(オバマ大統領就任演説より)

こんな感じで精読します。

「electionってどういう意味だろう」「firstsってどういう意味だろう」「generationsってどういう意味だろう」という感じで、左から右に読みながら、単語の意味を確認していきます。

そして、併せて、主語(S)、動詞(V)、目的語(O)や修飾語(M)などの文構造を読み取っていく。

これが精読の作業フローです。

 

で、精読の結果はこうです。

まずは文構造の理解から。

“This election(S) had(V) many firsts and many stories(O) that will be told for generations(M).”

次に単語の理解。

この選挙は(S)持った(V)これからの世代に語られる(M)たくさんの初めてとたくさんの物語を(O)

という感じです。

 

はじめは、単語の理解と文構造の理解を同時に進める必要はありません。

どちらから始めてもいいので、ひとつずつ作業を進めます。

イヌ
イヌ

一辺にやらずコツコツやり方を身につける方が近道。

出会う英文一文ごとにこの精読の作業を繰り返し、訓練していきます。

pagy
pagy

初めは時間がかかるけど、慣れてくるとスピードも上がるよ。

 

で、この精読の訓練をレベルに合わせて底上げしてくれるのが、このテキスト。

「英文解釈の技術」がおすすめです。

クチコミをみる

評価も上々です。

イヌ
イヌ

精読の技術を磨きながら短文から徐々に長文を読んでいけるよ。

一度精読した文を何度も繰り返し精読する

これも必ずやりましょう。

理由は次の3つです。

・精読の習慣が身に付く
・英文を左から右に読む習慣が身に付く(戻り読みのクセが取れる)
・英文を読むことに自信がつく

もう一つメリットがあります。

初見の英文にあたった時に、自分の読むスピードが遅いか早いかの判断がつくようになります。

この判断力はTOEICなどの試験で役立ちます。

「このペースで読むと読み終えられない」、「このペースで読めていれば他の問題に時間をかけられる」といった判断材料になるからです。

一度読んだ文章を何度も読み、英文を読むスピードを徐々にあげていくという訓練を続けましょう。調子がいい時の自分のリーディングスピードはこれぐらいだなという感覚が持てるのは試験で重要なことです。

公式問題集を何度も読み、解き切れるリーディング速度を確認する

そう言った意味で、公式問題集を何度も読み解くことは意味のある勉強法です。

pagy
pagy

ついつい新しい問題集を買いがちだけど、初見の問題は総仕上げ時の腕試しぐらいで十分。

created by Rinker
¥3,300 (2022/09/28 04:46:12時点 Amazon調べ-詳細)

使い倒してから本番に臨みましょう。

まとめ

という感じで、TOEICのリーディングではまずは精読力を高めることが重要です。

慣れてくればどんどんスピードが上がって、時間内に解ける問題が増えていくはずです。

はじめは地味で辛い作業ですが、自分を信じてがんばりましょう。

道は必ず拓けるはずです。

以上

コメント